どりむ社出版書籍のご案内


教育

SAKURA.H.Q教育メソッド

SAKURA.H.Q教育メソッド
HQとワーキングメモリ実践

著:遠藤弥生(社会福祉法人信静会理事長・ 函南さくら保育園園長)
定価:¥1,429(税別)
並製本・B5判・96P/ISBN 978-4-925155-79-3 C2037

【SAKURA.H.Q教育メソッド】
幼児のHQ(人間性知能)向上のために澤口俊之教授(脳科学者・人間性脳科学研究所 所長)が提唱する「HQ育成論」に基づき、函南さくら保育園・園長 遠藤弥生氏が開発したHQ育成法。
※ワーキングメモリ……情報を一時的に脳に保存し、その情報を使いつつ必要な答えを導く脳の機能。この働きも脳の前頭前野で行われている。
http://www.kannamisakura-h.com

本書では、HQ向上法を「ワーキングメモリ訓練」を中心に解説しています。HQ向上法にはワーキングメモリ訓練以外にいくつかありますので、そのような方法も解説しています。研究で用いた方法は科学性を重視したために、シンプルすぎて子どもたちにはツマラナイものだったのですが、科学的原理はそのままにもっと楽しくできるような方法にもなっています。
本書は、科学的で本来の幼児教育法ということができます。詳細な理論は別の著者やそれこそ論文(当然ながら英語です)を参照してほしいですが、「方法」「やり方」としてはこの本一冊で十分です。
(脳科学者・澤口俊之氏前書きより)

★HQが向上すると
◯興味、関心が高まります。◯意欲、好奇心が旺盛になります。◯集中力、理解力、注意力が高まります。◯人の気持ちがよくわかります。◯自分の気持ちが制御できます。◯健康で人間性豊かな子どもに育ちます。◯「夢」を持ち、「夢」を実現できる子どもになります。

SAKURA.H.Q教育メソッド

【全国書店にて販売中】

PAGE TOP